JaSMIn

先天代謝異常症患者登録制度

Japan Registration System for Metabolic & Inherited Deseases

JaSMInの取り組み内容

JaSMIn登録情報を利用した研究及び
その他の最新情報についてお伝えします。

文字サイズ

患者登録

registration

お問い合わせ

contact

JaSMIn特別記事

Special article

JaSMIn通信特別記事No.18

作成日:2018.05.07

異染性白質ジストロフィー(MLD)とクラッベ病(GLD) 東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター・小児科 小林 博司   はじめに  からだの中のある酵素が生まれつき欠損しているか、うまく働かないため起こる病気を先天代謝異常症と呼び、このうちライソゾームという細胞内小器官に内在する酵素が原因で起こる疾患をライソゾーム病と呼びます...
続きを読む

JaSMIn通信特別記事No.17

作成日:2018.04.02

ホモシスチン尿症: 新生児マススクリーニングで見つかるもの、見つからないもの 東北大学大学院医学系研究科小児病態学分野 坂本 修   1.はじめに  ホモシスチン尿症は、メチオニンの代謝産物であるホモシステインが体内に蓄積することにより発症します。ホモシステインが二つくっついたものがホモシスチンであり、ホモシスチン尿症のお子さんでは尿中に...
続きを読む

JaSMIn通信特別記事No.16

作成日:2018.03.01

グルコーストランスポーター1欠損症 東京女子医科大学 小児科学教室 総合母子保健センター 愛育病院 小児科 伊藤 康 1.はじめに  グルコーストランスポーター1(glucose transporter 1; GLUT-1)欠損症は、糖質代謝異常症に分類される先天性代謝異常症の1つです。輸送タンパク質の1種であるトランスポーターの異常のため、脳...
続きを読む

JaSMIn通信特別記事No.15

作成日:2018.02.08

ムコ多糖症   大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学 濱崎 考史   1.患者・家族が医療を拓く ~ムコ多糖症I型の酵素療法の開発の物語~  現在ムコ多糖症I型に対しては、ラロニダーゼ(アウドラザイム®)が酵素補充療法として毎週1回の点滴が行われています。この酵素の開発には、ムコ多糖症I型と診断されたライ...
続きを読む

JaSMIn通信特別記事No.14

作成日:2018.01.11

ミトコンドリア病の診療について ~一小児科医の立場から~ 地域医療機能推進機構 大阪病院 小児科 濱田 悠介   1.はじめに  日本先天代謝異常学会患者登録委員会でミトコンドリア病を担当しております。今回の特別記事では、一小児科医としてミトコンドリア病の診療がどのように行われているのかを紹介させていただきたいと思います。ミトコン...
続きを読む

JaSMIn通信特別記事No.13

作成日:2017.12.07

ウィルソン病患者さま・保護者様からのご質問に関するお答え 東邦大学医療センター大橋病院小児科 清水 教一    先日、JaSMInにご登録いただいているウィルソン病の患者さんまたは保護者の方に、次のようなアンケートを行いました。  これらのアンケートに18名の方から回答をいただきました。ご協力いただきましてありがとうござい...
続きを読む