JaSMIn

先天代謝異常症患者登録制度

Japan Registration System for Metabolic & Inherited Deseases

JaSMInの取り組み内容

JaSMIn登録情報を利用した研究及び
その他の最新情報についてお伝えします。

文字サイズ

患者登録

registration

お問い合わせ

contact

第7回先天代謝異常症患者会フォーラム開催のご案内

作成日:2020.01.08

 

本年度の先天代謝異常症患者会フォーラムを以下のように開催いたします。

患者・家族、医療従事者、企業関係者、どなたでも参加可能です。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

*************************

第7回先天代謝異常症患者会フォーラム

【会場】フクラシア品川(高輪口)

〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階

【日時】2020年2月29日(土)13:00~17:00

【参加費】無料(事前申込不要)

*************************

 

【招待演者紹介】

松永正訓先生は小学館のノンフィクション大賞(運命の子 トリソミー短命という定めの男の子を授かった家族の物語)などを受賞しており、障害児とその家族に関しての著作が多くあります。

『命のカレンダー 小児固形がんと闘う』講談社 2008

『命のダイアリー 小児がんを乗り越えた少年・少女たち』講談社、2009年

『がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い-』講談社、2011年

『運命の子 トリソミー:短命という定めの男の子を授かった家族の物語』小学館、2013年 – 第20回小学館ノンフィクション大賞

『小児がん外科医 君たちが教えてくれたこと』中公文庫2014年(改題)

『子どもの危険な病気のサインがわかる本』講談社、2016

『呼吸器の子』現代書館2017

『子どもの病気 常識のウソ』中公新書ラクレ2017

『発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年』中央公論新社、2018 – 8回日本医学ジャーナリスト協会賞・大賞

『いのちは輝く わが子の障害を受け入れるとき』中央公論新社、2019

 

 

※託児サービスはありませんが、別会場にてお子さんと一緒に中継を見ることができます。

当日リアルタイムでWEB中継を準備しております。詳細は後日改めてご案内いたします。

※昼食のご用意はありません。

※プログラムの詳細は以下のポスターをご確認ください。

【主催者】患者会フォーラム実行委員会

【問い合わせ先】m.takayanagi@thu.ac.jp

 

第7回先天代謝異常症患者会フォーラムポスター